アリーナ3までの初心者さん必見!防衛の基本的な考え方

Bomb_Tower

こんにちは。モフろうでございます。

アリーナ2のなどの下の方のクラロワTVを見ていたら戦い方が大雑把で微笑ましいなぁと思えました。

モフろうも初心者だった時にこんな戦い方したのかな?と思っているんですが防衛が下手か全くしないという戦いが多くて面白いです。

アリーナTVが劇的な戦い方ばかり載せるからこんな人ばかりではないと思いますがやっぱり防衛もしっかりと考えていかないと上のアリーナに行くのは難しいですよね(´・ω・`)

1

えーそんな所に防衛施設出すの~ってなったので

ちょっと上から目線の記事になって申し訳ないのですがアリーナ3までや100勝をまだしてない人向けに防衛の記事を書こうかと思いました。

スポンサーリンク

防衛の基本

中央部を使う

防衛の基本は広い中央部分を使うことです。

2

例えば相手が右側から殴り込みにきますよね。

初心者ですとアリーナタワーの前にユニットを出して守ってしまいがちですが、中央部にユニットを出して相手のユニットを歩かせる事が大事です(`・ω・´)

4

①の所にユニットを出すとそちらに向いてくれるのでそのユニットとアリーナタワーの弓の攻撃で相手を撃退します。

PEKKAなど硬い相手には更に②の所にユニットを出して更に歩かせます。(PEKKAはアリーナ3にはいないんですけどね…)

この考え方は出来るだけ相手を歩かせてアリーナタワーに攻撃をしてもらってエリクサーコストを抑えてエリクサーリードを広げるという事が重要です。

また②に出したユニットが生き残っていたら左方向のアリーナタワーにカウンター攻撃を仕掛けてくれて攻撃のチャンスが広がります。

6

右から殴りこみにきたユニットが建物狙いのユニットだったら先ほどと同じで①の所に防衛施設を建てて歩かせましょう。

もしも、自分のカードに防衛施設が無い場合はジャイアントにまとわりついて攻撃しないとダメなのですが、後ろに範囲攻撃のボンバーをお供に連れてやってきた場合はボンバーを先に倒した方が良いのです。

ジャイアントに攻撃をしている自分のユニットが一方的に叩かれるのを阻止しないとダメです。

カウンターで相手の陣地に攻め込む場合ダメージを受けすぎてしまいますし、ユニットがあまり残らない可能性があります。

良い防衛は良いカウンターになる

防衛に使ったユニットは出来るだけ生き残らせて、更にユニットを追加して相手の陣地に送り込むとアリーナタワーをゲットしやすいです。

またそのユニットを囮にして逆サイドにユニットを出して両サイドを同時に攻めて相手を混乱させたりも出来ます。

防衛で必死にならずに次のカウンターの為に残ったユニットでどういうコンボが組めるのか考えられるようになると中級者になります(`・ω・´)

また、そのようなデッキを作るようになると思います。

初心者ですと強いユニットをデッキに入れがちですが、それはコストが高いので上手くコンボが作れなかったりします。

2

アリーナ4からホグライダーが出てくるのですがルート逸しをしてくる相手が出てくるので中央部よりもややホグライダーよりに防衛施設を建てないとアリーナタワーに行ってしまいます。覚えておいてくださいね。

関連

こんにちは。モフろうでございます。 ホグライダーを相手の防衛施設に行かせずにアリーナタワーまで一直線に行かせるテクニックでホグ...

相手の攻撃特性を知る

相手のユニットが範囲攻撃か単体攻撃かを知っておく必要があります。

例えばベビードラゴンからアリーナタワーを守るためにこちらもベビードラゴンを出した場合自分のアリーナタワーの前に出してはいけません。

7

このように横で受けないとベビードラゴンは範囲ダメージの為に自分のベビードラゴンでアリーナタワーを守っているはずが自分のベビードラゴンと一緒にアリーナタワーにもダメージが入ります

アリーナ3までですとボンバー・ネクロマンサー・ベビードラゴン・バルキリーが範囲攻撃なので守っているはずが何故かアリーナタワーを落とされたりします。

特にボンバーは軽視しがちなのでしっかり処理していきましょう(≧∇≦)/

アリーナ3までですとあんまり複雑なコンボをしてくる相手はいないのでこれだけ覚えたら負けにくくなります。

頑張ってトロフィーを上げてきて良いカードを手に入れクラロワライフをお楽しみ下さい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする