今回もレイジチャレンジという名の小屋チャレンジでした

こんにちは。モフろうでございます。

福原愛さんが現役を引退するというニュースを見て29歳に驚きました。

えっ!?あなたこの間まで幼稚園やったやんとか思っていたのですが明石家さんまと卓球してたのは25年前だったんですね。

モフろうさんは25年間全く同じ人生を送っていたので時の流れが止まってしまい他人の年齢を教えてもらうとビビってしまうという現状です(´・ω・`)

だってまだ平成10年くらいだと思っていたら平成30年ですからね~。

恐ろしいわ~。

というわけでクソチャレンジがまたやってきました。

スポンサーリンク

エリアドを意識して戦うと楽勝でしょう

どんなデッキが良いのか分からなかったのでみかん坊やさんのデッキをパクりました。

正直言うと小屋デッキならどんなデッキでもクリアできそうな感じがしました。

小屋建てつつ様子を見てエリポンを建てるだけのチャレンジです。

というのは言いすぎなので解説を交えるとエリアドを常に意識しながら戦うということですね。

日本人相手にミラー対決になることもあったんですが相手が大型呪文を使ったら逆サイドフルブッパなどエリクサーの無い時に一気に畳み掛けないといけません。

ここらへんは経験がモノを言うのですが初心者ですと相手のエリクサーがどれくらいか予想するのが難しいと思います。

多分、ミラー対決じゃなくても同じ小屋対決になるのは多いと思います。

そんな時に相手のエリポンを潰しているのかとか常にエリクサーについて感じならが戦うと勝ちやすいでしょう。

結局、レイジチャレンジですけどいつものクラロワと同じでエリクサーの把握を意識しながら戦うということですね。

小屋デッキなので勝手にユニットが生成されるのであまり相手の手札周りを考えることは無くてエリクサーだけを意識したら良いのだからボーナスチャレンジですね。

どなたでも12勝出来ると思います。

でも、最近はチャレンジやってても楽しくないので何だかなぁと感じてるですけどね(´・ω・`)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『今回もレイジチャレンジという名の小屋チャレンジでした』へのコメント

  1. 名前:ぱわろう 投稿日:2018/10/22(月) 22:08:50 ID:b10e3f0ab 返信

    もふろうさんなんやかんや上手いっすね(о´∀`о)最近の戦術記事好きです