増えてきた2.6ホグデッキは初心者が挑戦するには危険すぎる…

こんにちは。モフろうでございます。

ついに消費税10%を決定されて涙目です。

あいりん地区がまた一歩近づいてきました。

底辺系ユーチューバーにでもなって乞食しながら生きていこうかと思っております(´・ω・`)

さて、現実の世界はそんな感じですが最近のクラロワは2.6ホグによく会います。

JACKさんがグローバル1位を取ったことで有名になりました。

相手にしていると思うことが一杯あるので記事にしようと思います。

スポンサーリンク

カリカリに削っているので神経すり減らします

2.6ホグは上手い人が使うと手がつけられなくて高回転でドンドンホグが飛んでくるんですが初心者で安易に使う人が多いのか勝率が高いです。

上手い2.6ホグの人は最初は相手のデッキを把握するためにじっくりと見てくる傾向があります。

相手のデッキを把握してから作戦を考えてきますね。

防衛から入るのか高回転でホグを回すのかという感じです。

対重量級だと防衛をしっかりとしてホグを出してカウンターですが、中量級だと防衛しながらホグを出すという離れ業をしてきます。

攻撃と防衛を同時にするので相手をしてると厄介です。

上手い2.6ホグ使いはマスケット銃士の置く場所が絶妙でそこに置けば良いのかと感心します。

JACKさんはそれに加えて大砲の置く位置が考え抜かれていてラヴァバルなどバルーンを高回転で大砲を回してキング起動するというテクニックを見せてくれます。

正直、常人には無理ですね。

デッキのバランス的はファイヤーボールでバルーンがノックバックするようになって空とも渡り合えるようになりましたが初心者には使わない方が良いだろうと思います。

まず回転が早すぎて状況を把握しづらいというのがあります。

初心者で多いのがアイススピリッツとスケルトンを適当に使うというのが上げられます。

この2つのカードが実は奥が深くて適当に出してはいけないというのをつい最近になって気が付きました。

ちゃんとターゲット取りしてマスケ延命に使われます。

下手な人は取り敢えずさっさとホグを回したいので適当に出してカウンター食らって死ぬという感じです。

でも、スケルトンとアイスピを学ぶのは難しいです。

やってる内に嫌になってきてデッキを変えてしまうという人がほとんどでしょう。

それだったら今使っているデッキをギリギリまで使い込んで考えていった方がトロフィーが少しずつ上がるはずです。

まぁ何が言いたいかというとこんなニュータイプ専用デッキをクラロワやり始めた人がやるべきではないなぁと感じる事が多いです。

あっさりと防衛網を破られて3クラウン取られるという試合ばかりで嫌になるでしょうね。

ジャイとマスケットとかジャイとウィザードから始めた方が試合の流れが遅いのでいい感じがします。

参考動画:JACKさんのチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCHeHL3GcLSW5rh_25gf4SpQ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする