アジア競技大会の出場選手はけんつめしさんに決定。いつの間に予選やってたの?

こんにちは。モフろうでございます。

今期のアニメがイマイチなものばかりで暇なので7days to dieという洋ゲーでゾンビと戯れておりました。

簡単に言うとすっげー難易度の高いマインクラフトです。

マインクラフトは建築センスが無いとイマイチですがこちらは建築センスよりもゾンビにぶち壊されない建物を作るのが楽しみなので建物を作るセンス0の私でも遊べます。

どんなに頑張っても酷いものしか作れないんですけどね(´・ω・`)

さて、アジア競技大会でeスポーツが種目になりスマホゲーからはクラロワが選出されましたが誰が代表になるんだろうと思っていたらけんつめしさんが代表に選ばれました。

いつの間にか大会が行われていてビックリです。

スポンサーリンク

代表を決めるのはひっそりと行うものだと知った

完全にブラックボックスなので誰と誰が戦っていて決められたのか分かりませんでした。

公式ページの情報によると最大15名でオフライン予選をして決勝大会をして決められたそうです。

この15名というのはクラロワリーグに所属しているプロプレイヤーが参加できることになっているのできっと有名なあの選手たちが知らない内に予選の大会に出ていて戦ったんでしょうね。

他のウィニングイレブンとかハースストーンとかは予選は放送がないのですが決勝戦はオンラインで放送されていたのに対してクラロワはされませんでした。

日本のeスポーツの団体のJeSU(一般社団法人日本eスポーツ連合)のクラロワに対しての扱いの冷たさに泣けましたわ。

やっぱり他のゲームと違ってスマホだから扱いが雑なんでしょうね。

まぁそれもあるんですけど何日に予選があるとか情報が欲しいですね。

知らない内に決められると出来レースと疑ってしまいますからね~。

まぁ日本代表に選ばれただけでまだ地域予選があり本戦に出られるか分からないので国内のことでどうこう言っている場合じゃないですけどね(´・ω・`)

地域予選でけんつめしさんが負けたらジャカルタで行われる本戦には日本人の顔は無いという虚しい結果になるのでけんつめしさんには頑張ってもらいたいものです。

大会で優勝したらけんつめしさんは一気にスターダムに乗ってマスコミに出まくることになるんでしょうね~。

クラロワの日本での人気にも関わってくるので日の丸背負うだけじゃなくて大変ですね~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする