偽きおさんのミニペ三銃士が海外の人も使うようになってきた

こんにちは。モフろうでございます。

天気も良いですし行楽のシーズンになってきました。

クラロワしているどころではないのですし進学で環境が変わる人が多いと思いますが私はアニメが終わって寂しい感じでおります。

孤独に生きていると環境なんて変わるわけありませんからね(´・ω・`)

さて、環境が変わるという事ですがクラロワの次のアップデートは4月半ばだとアナウンスされていてまだ時間があります。

暫くこのままかと思っていたら偽きおさんのミニペ三銃士を使う人が海外でも増えてきました。

理由は不明です。

スポンサーリンク

エリポンを置くタイミングが重要

一応調べたんですが偽きおさんという名前は出てこなかったので誰か海外の有名なクラロワYouTuberが紹介したんでしょうね。

このデッキの特徴は三銃士デッキではかなりの高回転な所ですね。

そして、ザップではなくて丸太を選択しているというのが特徴です。

ですので枯渇系に非常に強いです。

プリンセスにはディガーを当ててゴブバレには丸太かファイスピを当てるとほぼノーダメです。

エリポンにロケットを吐かせられるのも大きく安定してますね。

逆に苦手としているのはラヴァバルなどの空軍系と高回転迫撃などです。

使い方のコツは回転を速めてエリポンを置きたいのですが安易にファイスピとアイスピは切れないという所です。

安易に切るとガーゴイルの群れに大変な目に合わされます。

これがローリングウッドを選択してる辛さで安易に切れるのはローリングウッドかディガーになります。(手札回しということです)

エリポンは安易に建てられませんが相手の手札を読んで建てることになります。

6コスポンプはリスクが高すぎるので建てないことが多いですね(´・ω・`)

勝ち筋として多いのはディガーで削って勝つと事が多いので意外に派手に三銃士で勝つよりもディガー削りで勝つですね。

エリポンを置いてエリポンに呪文を撃ったら三銃士展開でそこである程度タワーを削って最後は三銃士警戒でエリポンに呪文を撃たなくなったらディガーでコツコツタワーを削るってフィニッシュという感じです。

三銃士デッキなのに地味な戦い方になりますがそっちの方が勝率が高かったですね。

無理に三銃士を出すと死にます(´・ω・`)

まぁ三銃士デッキは三銃士を出すタイミングが重要でいつも悩むところなんですけどね。

どのデッキも奥が深くて書ききれないですね。

対クロスボウとか対ゴーレムで立ち回り変わってきますからね~。

今日はこのへんで…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする