GPP(ゴレダクプリプリンス)デッキ。運営が置くだけとか言ってはいけないと思うんだけど

こんにちは。モフろうでございます。

ちょっと間が開いたんですがその間にマジックアーチャーチャレンジというチャレンジがありまして11連勝して3連敗をしてしまって心折れてました。

周りは今回のチャレンジは簡単でしたよね?とか言ってる中、遂に自分もクリアしちゃったと思って録画してたらやっちまいましたわ…(´・ω・`)

凹みますね。

さて、いつも斜め上をいく事ばかりするクラロワ運営ですがGPPを紹介して押していました。

題して置くだけで勝てるデッキだそうです。

罪作りだなぁと思いました。

スポンサーリンク

チンパンデッキの紹介はゲーム寿命を短くするだけ

一応このデッキが紹介されていましたが巷ではポイズンの所がトルネードというのが多かったです。

多分、攻める時にトルネードでゴーレム爆破ダメージとダークプリンスの突撃ダメージとベビドラの範囲攻撃を合わせたいという狙いがあると思います。

ただ初心者さんには難しいのでポイズンの方を紹介したと思われます。

今の環境ですとプリンスとダークプリンスが強いので置くだけデッキと言いたんでしょう。

ですがクラロワのカジャル層に向けて楽に勝てるとか運営が言っちゃ駄目だと思います。

このゲームは初心者脱却は過剰防衛をしないという事につきます。

防衛の仕方が分からないから初心者なのであってしっかりとした防衛方法を紹介していく方が良いと思うのですよ。

このデッキの場合はタワー以外にもエリポンを守らないといけません。

エリポンを見捨てにと駄目なときもあるし、そこら辺も初心者には向きにくいと思います。

多分、初心者さんがこのデッキを使っての負けパターンはエリポン置いて橋前ジャイガゴとか受けてタワー半壊。

そして、ゴーレムを出して逆サイドフルブッバでタワーを落とされるということでしょうね。

このゲーム置くだけで勝てませんから…。

逆にそんなにWプリンスの性能が高いなら次のバランス修正でプリンスとダークプリンスの下方がくるんでしょ(´・ω・`)?

やっぱり基本の防衛法を一つ一つ覚えていくという記事を公式は書いていったほうが良いでしょうね。

このゲームの楽しみは相手の手札把握による読み合いだと思うんですよね~。

そこら辺の読み合いの楽しさを教えていくのが一番の楽しみだと思います。

ちなみにこのGPPデッキを紹介しているのは日本のクラロワ公式だけです。

多分、この記事に紹介されているクラロワYouTuberの人気を上げるための一環で作られたんでしょうね。

何かきな臭さを感じるのは私だけなんでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『GPP(ゴレダクプリプリンス)デッキ。運営が置くだけとか言ってはいけないと思うんだけど』へのコメント

  1. 名前:ハシロウ 投稿日:2018/02/24(土) 07:20:07 ID:0dd57d84d 返信

    エリババやロイジャイもそうですが何で脳筋デッキには調整入れないんですかね(もちろん上手く使ってる方もいますが)。枯渇よりよっぽどタチが悪いのに運営が強いとか言って押し付けるように勧めるのは正直どうかと思います(´・ω・`)

  2. 名前:モフろう 投稿日:2018/03/05(月) 19:11:38 ID:b78fe2182 返信

    エリババは流石に弱いと思いますが脳筋デッキがあんまり無くなるとカジュアル層が引いちゃうからだと思います。
    何も考えずにゲームを何となく楽しみたい人もいますからね。
    ただこのGPPを運営が紹介するのはどうかと思いました(´・ω・`)

  3. 名前:uranium 投稿日:2018/03/06(火) 20:06:15 ID:3de20dab4 返信

    激しく同意
    運営の地味に自分の首を絞める行為自体は別に自業自得でいいが、運営寿命が尽きて今楽しんでいる人(無課金の人限定)が迷惑千万。考えて欲しい

  4. 名前:モフろう 投稿日:2018/03/11(日) 21:58:15 ID:0b7f0fd04 返信

    日本の公式サイトは世界と違っていて独自記事を上げるんですがそれがユーザー増やそうという姿勢が全く見えなくてYouTuberの紹介記事になっているので何だか嫌なんですよね~