2018年スタート。今年のクラロワの目標は?

こんにちは。モフろうでございます。

正月なんだから新年の挨拶だろと思われますが大晦日に親が亡くなったのでおめでとうは何だかおかしい感じがしてしてません。

じゃー親が亡くなっているのにブログ書いてる場合かよ!と思われますが正月にお通夜も出来ませんし、坊さんも来てくれません、死亡届を役所に出すにも開いてないという状態です(´・ω・`)

何もすることが無いのでブログ書いてます。

まぁ書き終わったら親が住んでいた家の掃除をしようと思いますが亡くなってすぐに今まで生活していたものを動かすと可哀想な感じがするので拭き掃除だけで帰って終わりにしようと思います。

後は、式場に安置されている遺体に線香を上げて終わりって感じです。

また、親が亡くなっているのでお酒を飲んで正月気分を味わう事も変な感じがしますし、かと言ってクラロワをする気にもなれません。

葬儀の打ち合わせは終わっているので本当に正月の期間は無の境地でいようと思います。

スポンサーリンク

eスポーツ界に切り込めるか!?

さて、去年は大きく動いたクラロワですが今年の動きはどういったものでしょうか?

思うにまず手始めはロイヤルゴーストの修正でしょうね。

statsroyale.comでグランドチャレンジでの勝率の高いデッキランキングが見られませすが勝率の高いデッキ全てにロイヤルゴーストが入っています。

ロイヤルゴースト入りではないデッキも上にきてますが試合数が少ないのでエキスパートの人が勝率を上げていると思われます。

本当に真ん中周辺までロイヤルゴースト入りのデッキです。

このデータが指し示しているのはロイヤルゴーストの実装失敗ということです。

ゲームバランスがよろしくないという事です。

確実に修正が入ります。

そして、今年のクラロワの命題はeスポーツの代表的なゲームになれるかという事です。

モバイルゲーという枠組みの中でということではないです。

今のeスポーツ界では全く無視されています。

これが話題のeスポーツの一つになれるのかという事が重要です。

その為にはやっぱりゲームスピードを上げないとダメですね。

初手で2分間見合う状態は良くないので初手待ちを無くすようにシステム面を考え直さないとダメでしょう。

まぁ中々変えられるような感じがしませんが初手にユニットを出して良いことが一つも無いのが問題だなぁと感じます。

三銃士をカンストしましたが三銃士デッキなのでエリポンを入れてますけど初手エリポンを取り敢えず置くとひどい目にしか合わないので置かなくなりました。

初手はひたすら待って相手が後ろから遅いユニットを出したらエリポン、速いユニットを橋前に出したら防衛してから考えるといった感じです。

初手にこちらが動かないので2分睨み合うことも多くなり何のゲームをしているのか分からなくなってきました。

後はユニットでないバグですね。

回線のせいといいますけど初期の頃はユニットが出なくなるなんて無かったです。

気持ち悪いので早く対処してほしいですね。

もう日本ではメジャーなタイトルにならないと思いますが最後を看取るためにもクラロワとお付き合いしつつアズールレーンを今年は頑張ろうと思います(´・ω・`)

クラロワの目標ですか?

トロフィー4900超えかなぁ~?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする