ゴブリンギャングはゴブリンと槍ゴブリンという安易なカードでスーパーセルのネタ切れか!?

こんにちは。モフろうでございます。

早いものでゴブリンギャングが明日実装されます。

アイコンをよく見なかったのですがゴブリンがエックスとかやってるのかと思ったら前のゴブリンの槍だったんですね(´・ω・`)

ゴブリンと槍ゴブリンでコスト4のユニットを3で出せるというコンセプト(?)なユニットですが強いんでしょうか?

スポンサーリンク

使い方はスケルトン部隊風カードを

ゴブリンギャングのライバルは同じコスト3のスケルトン部隊かアーチャーなのでしょう。

攻撃力に関すると圧倒的にスケルトン部隊です。

スケルトン部隊のDPSは1005ですがゴブリンギャングは402しかありません。

つまり半分以下です。

ちなみにアーチャーは142なのでアーチャーよりは攻撃力が高いということですね。

スケルトン部隊との違いはザップで瞬殺されないということです。

一応ゴブリンが残りますが普通のゴブリンと違ってエリクサー損をします。

対ホグライダーに出すとスケルトン部隊はノーダメージでタワーを防衛できますがゴブリンギャングは1発喰らいます。

大きな使い道としてはゴブリンバレルを確実に防衛できることです。

対ザップ枯渇デッキには少し有利になるのかもしれません。

対スケルトンラッシュに対してはスケルトンラッシュ+フリーズやファイヤーボールだと瞬殺されるのであまり効果が無いでしょう。

残念です。

後は色んなユニットを囲みやすいといった所でしょうか?

多分このカードは弱いと思います。

それと、スーパーセルのカードネタが尽きた感じがしております(´・ω・`)

まぁザップ枯渇デッキに入れられたらうざいんでしょうけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする