ゴーレムのお供にベビードラゴンが増えてきました

Golem
こんにちは。近々大地震が来るというのを周りが言い始めてビビっているモフろうでございます。

周りが言うとその気になりますよね(´・ω・`)

東日本大震災の時に買い込んだ地震関連の本を読んで予習しております。

大体集中力が10分しか続かないんですけどね。

気がついたら漫画を読んでたりしますね。

さて、最近ネタも無くなりつつあり初心に返って流行りのゴーレムデッキで遊んでみました。

ランカーさんが使っているから使おうというアレですね。

スポンサーリンク

やっぱり墓石が入ってしまうゴーレムデッキ

1

  • ゴーレム
  • ローリングウッド
  • メガガーゴイル
  • 墓石
  • アーチャー
  • ザップ
  • ベビードラゴン
  • ライトニング

ゴーレムデッキはけんつめしデッキというのが1番シックリ来ているんですがこちらがランカーさんが多く使っているゴーレムデッキですね。

ベビードラゴンを入れているのがミソな感じがしますが、相手がライトニング対策で細かいユニットを入れている場合にベビードラゴンで簡単に一掃できるから入れているんだと思います。

逆にポイズンが強かった時はベビードラゴンを入れる必要は無かった感じがしますからね。

取り敢えずゴーレムデッキは開幕の初手ですよね。

たまにゴーレムと呪文3つという初手がきて何気なくゴーレムを出してしまうと逆サイドにホグとガーゴイルの群れという強力コンボで簡単にタワーを落とされてしまったりしますからね(´・ω・`)

ゴーレムデッキの恐ろしいところですよね。

相手が手を出すまで見守るのも良いのですがモフろうさんは必ず手を出しますね。

そして負けます(´・ω・`)

ゴーレムデッキはリスクが高いんですけど使うと楽しいので使ってしまいますね。

トロフィーの多さなんて気にしないからかもしれません。

3

ゴーレムデッキの楽しさって言うとインフェルノタワー持ちに対してどういう風にしてインフェルノタワーを潰して相手のアリーナタワーを壊すかということですね。

これが1番今の所楽しい所ですね。

ライトニング・ザップ・アーチャーを駆使して超えていくととても楽しいんですが最近インフェルノタワー持ちの人が減ってきたような印象がありますね。

万人受けじゃないですけどおっさんにはゆっくりとしたゴーレムが1番向いていますね。

中学生や高校生の方は高回転デッキでドンドン上の世界に行って下さいね。

高回転デッキはおじさんには無理なので…(´・ω・`)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする