2016年クラロワ上海大会で上位入賞者のデッキ

CoDQLi7XYAAy6tH

こんにちは。夏真っ盛りでぐったりしているモフろうでございます。

1

ようやくスーパー魔法の宝箱をドロップできました。

コレはウルトラレアカードが入っている予感です。頼むよ(´・ω・`)

昨日は上海でクラッシュロワイヤルの大会が行われました。

何と優勝賞金約600万円出る大会です!

事前にオンライン大会で選ばれた400名のプレイヤーが会場に結集して400人すべてが1つの大会に参加して3時間バトルを行い最終結果の上位8名が決勝トーナメントに進出するという過酷なルールで行われました。

600万手に入ったらと考えると銭ゲバのモフろうさんなんかリアルでプレイヤーの邪魔をしそうですが会場はカイジのエスポワール号状態にならなかったのかと心配になります(´・ω・`)

総額600万じゃないですよ。1位が約600万円・2位が約290万円・3位と4位が約100万円ですよ。

日本だと法律の関係で賞金がショボいのですが他国は違いますよね。

日本でもプロゲーマーが表を闊歩出来る様になったらいいなぁと思いました。

スポンサーリンク

上位入賞者のデッキはコレだ!!

予選通過デッキ1位

2

優勝した人のデッキではありませんよ。

予選通過された方の1位のデッキがジャイアント+三銃士の超攻撃型デッキでした。

ポイズンジャイアントに三銃士を組み込むなんて恐ろしい火力を発揮するんでしょうね。

プリンセスで後方援護しつつジャイアントを送り込んで攻守にミニPEKKAを使いエリクサー2倍タイムで三銃士を使っていくんでしょうか?

予選通過デッキ2位

3

ゴレポイズンですね。

プリンセスとミニPEKKAでしっかりと防衛をしてエリクサー2倍タイムで一気に決めるという戦術です。

ゴーレムにターゲットがいっているとミニPEKKAやガーゴイルがフリーになるのでとても強いです。

しかし、エリクサー2倍タイムまでにアリーナタワーをやられると結構苦しいと思います。

予選通過デッキ3位

5

穴掘りホグデッキです。

カウンター狙いなので防衛施設を入れずに穴掘り師とプリンセスで削りトドメにホグを出すんでしょうかね?

防衛の為のミニPEKKAと盾の戦士が入っているのでかなり固いのでしょう。

使ったこと無いから分かりませんが忙しいデッキなのかもしれません。

予選通過デッキ4位

2

1位の方と一緒ですね。

予選通過デッキ5位

4

ジャイアントと穴掘り師を加えたデッキです。

一つ謎なのはバーバリアンの小屋が入っていることですね。

どういう使い方をするんでしょうか?

穴掘り師はカウンター用というよりはプリンセスやエリクサーポンプを叩く用なのかなと思います。

ジャイアント・マスケット・アイスウィザードは攻めの鉄板の組み合わせですね。

ポイズンを敵陣地入ったら使うんでしょうね。

予選通過デッキ6位

6

ジャイアント穴掘り師にネクロマンサーが加わったデッキです。

ネクロマンサーはコスト5で重そうですが防衛に使ってジャイアントを盾に置くんでしょうね。

穴掘り師は相手のエリポン潰しとプリンセス潰しかな?

後は普通にジャイポイズンを駆使してダメージを与えていくんでしょう。

予選通過デッキ7位

7

これまたジャイポイズンに穴掘り師を加えたデッキです。

違いはネクロの代わりに盾の戦士を入れている所ですね。

ジャイアントの後ろに付く後衛部隊を建ての戦士で守るのかなと思います。

予選通過デッキ8位

8

ジャイポイズンデッキですね。

穴掘り師の代わりにエリクサーポンプが入っています。

戦い方は穴掘り師がないので速攻のカウンターではなくてしっかりと後ろからジャイアントを出してお供にマスケット銃士をつけていくタイプなんでしょうね。

予選まとめ

ほどジャイアントが入っているデッキでした。最近のトレンドですね。

呪文構成もポイズンとザップという鉄板呪文構成です。

そして防衛施設を建てないという選択が多かったですね。

これも最近の流れなんでしょう。

盾の戦士は私が普段いるアリーナ8ではあまり見ないのですがレジェンドでは結構使っている人が多いです。

スパーキーやプリンスに耐えやすいのとミニPEKKAのお供としても相性が良いんでしょうね。

決勝リーグ最終戦優勝デッキ

9

そして、優勝した人が最後に使ったデッキがこちらです。

何とラヴァと穴掘り師を組み合わせたデッキです。

ラヴァが弾ける時に穴掘り師をタイミング良く出してアリーナアリーナのターゲットを穴掘り師で取ってラヴァパピィを延命させるという戦術です。

あまりランカーさんは使っていませんが相手の人がゴーレムデッキだったのでデッキ相性が良かったんでしょうね。

ある意味作戦勝ちで優勝をもぎ取ってました。

最終戦は下のYouTubeの動画から確認できます。

最終戦にタイムを合わせているので気になる方は最初から観ると面白いと思います。

普段のトロフィーを競うなら予選で使われまくったジャイポイズンデッキが安定していて良いんでしょうね。

トーナメントルールでもウルトラレアカードが無いと優勝まで勝ち上がるのは難しいんでしょうね。

無課金・微課金者にはキツイですが600万の優勝賞金が出るならみんな考えますよね。

10

普段のランキングだとこのデッキをよく見ますがホグのデッキが予選をほとんど通過しない所が面白いですね。

そして、あれほど嫌がられていたロイヤルジャイアントは全然使われてないのも面白いですね。

この大会のデッキ構成を見て皆さんのデッキ構成の参考にしてみてくださいね(*´∀`*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『2016年クラロワ上海大会で上位入賞者のデッキ』へのコメント

  1. 名前:シューベル 投稿日:2016/07/24(日) 17:48:50 ID:083ed3561 返信

    ウルレアのレベル全体的に高いですねやはり600万は大きいですね(ФωФ)5位通過の方の馬場小屋は残り20秒とかまでにリードしている時に耐久用として出せばジャイは処理出来そうですよね(個人の見解です)

  2. 名前:モフろう 投稿日:2016/07/25(月) 23:16:41 ID:ad8db2ebf 返信

    ウルレアのレベルはトーナメントルールなので一律1レベルですよ(*´∀`*)
    バーバリアンの小屋って防衛に使えるんですね。
    自分だったらオーブンを入れた方が良い感じがしました。