ライザップホグはライトニングの使い所が肝

Lightning

こんにちは。プレイステーションVRを買ったら女性キャラのスカートの中を覗けるのか知りたいモフろうでございます。

フリーズが弱体化されてポイズンが脚光を浴びましたが、もう1つのライトニングを使っていなかったので早速ライトニングとザップを合わせるライザップホグというデッキを作ってみました。

スポンサーリンク

雷をまとったホグがいく

1

  • ガーゴイルの群れ
  • ゴブリン
  • 大砲
  • ライトニング
  • 槍ゴブリン
  • スケルトン
  • ホグライダー
  • ザップ

取り敢えずライトニング撃つのにエリクサーがいるから軽いので組めば良いだろうという安易な考えのデッキです。

防衛

見ての通り矢の雨を撃たれると全てが消えるという超軽量級ユニットで構成されています。

相手が攻めてきたらどれだけユニットをどこに出せば良いのか判断しますが、軽量級の為に出しすぎてしまうというデメリットが有ります。

出しすぎてしまうとエリクサーアドバンテージを取れないという事でいくらエリクサーコスト平均が低いデッキでも優位性が無くなります。

このデッキはその部分で対戦に負けてしまうことが多かったです。

そして、ライトニングを上手く使わないと防衛出来ない時があります。

この防衛ライトニングのタイミングがとても難しいです。

ライトニングは何故か相手のアリーナタワーと巻き込んで撃たないと勿体無いという先入観があって判断が鈍るのです。

更にはコスト6だからエリクサー2倍タイムまでは置いておこうとか思ってしまう心理。

3

ウィザードとネクロが並んでいるんだからライトニングを出して処理すれば全然違っていたのですが出さずに王冠3個取られてしまいます。

何故かケチってしまう心理がありますね。

攻撃

基本はホグザップに槍ゴブリンかゴブリンかスケルトンかガーゴイルを加えてアリーナタワーへ向かいます。

4

まぁ誰でも分かりますよね。

そして本命のライトニングホグですが攻撃でもタイミングが難しい。

2

この画像は初手なんですが、初手だとエリクサー6使うからやめておこうとなぜか思うんですよね。

この時早くライトニングを使っていればネクロの反撃が無くて自分のアリーナタワーに大ダメージが入ることが無かったんです。

まさしくアホです。

瞬時の判断がポイズンと違ってしにくいです。ポイズンだとエリクサーコスト4なので気楽に出せますし相手のユニットを出そうという抑止力にもなります。

しかしライトニングだと瞬発力がないと、とても扱いこなせません。5

この画像の時は壊れてますがホグを出すとテスラを建てる相手だったので何も考えずにライトニングを撃てて勝利でした。

ホグライトニングで困るのはバーバリアンを防衛に出されることですね。

バーバリアンにライトニングが当たって攻撃が上手く入りません(´・ω・`)

まとめ

ライトニングを使わずに勝てるならそれで良いのですが、そんな簡単に勝てるわけもありません。

ライトニングの使い所をしっかりと見極めないとダメなのでかなり集中力のいる攻め方です。

正直ホグポイズンの方が気が楽です。

それとデッキ構成をもう少しバルキリーなどを入れる等して防衛に安定感を出せばよかったです。

ジャイアントの後ろにウィザードを出されるとかなり防衛が厄介というバランスの悪いデッキでした。

ネットで調べるとライザップホグはプリンセスをデッキに入れるのが多いみたいで無課金で上を目指すのは辛いかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする